健康美ルポ

福祉訪問理美容サービスハンディを持った方にも美容・お洒落の提供を。

今、様々な理由から理美容室に来店できない高齢者やハンディを持った方がどんどん増えています。「老若男女を問わず、病気やハンディを持った方でも安心していただける美容・お洒落の提供を目指す。」を理念・指針にし、健康美のリーダーシップを目指す三口産業では、利用者のお住まいや施設に出向いてのカットやパーマ、カラーの福祉訪問理美容サービスの活動を、健康美というテーマにマッチした活動として取材しました。
美容室に通うことが困難な、介護施設や医療施設のご利用者にカットやパーマなどの出張美容サービスを提供する訪問理美容サービス「髪や」様。
今回は2名のスタッフの方に仕事にまつわる様々なお話をお伺いしました。

祖母の入院をきっかけに美への気持ちをサポートし続けることを決意 千崎達也さん

現在の仕事を始められたきっかけや、仕事のやりがいなどをお聞かせください。

この仕事を選んだのは、自分の祖母が入院した時、外出を禁止されていて、髪の毛を切ることができない祖母を見て、美容師である自分が髪の毛をカットしてあげられたら…と思ったからです。
入院中は身体の自由が効かないから、美容院へ行くこともできない。年齢を重ねても、美しくしていたいという気持ちは変わらないと思うので、自分が福祉として年配の方のもとにお伺いしてサポートできればと思っています。
現在はカットやカラー、パーマなど一連のメニューを担当。大阪を中心に、兵庫や和歌山、滋賀などの介護施設や老人ホームを中心に回っています。お客様の数は施設によって違いますが、今回は1日で約40人のご予約が入っているので、2人のスタッフとともにフル回転で稼働しています。施設ご利用者の方の食事や入浴の時間に間に合うように施術を行わないといけないので、時間の調整などで大変だなと感じる部分はありますが、苦労は特にないですね。施設内の介護士の方にもサポートして頂いている部分が大きいので、周りの方には本当に感謝しながら施術させていただいています。

施術において心がけていることは。

お客様が楽しい時間を過ごせているかどうかですね。施術はもちろんですが、会話やふるまいなど、それ以外でのサービスにおいても、笑顔で過ごしていただくようには意識しています。あとは、お客様の中には、カット中に座る体勢をするのも大変という方がいらっしゃいます。そういう負担を少しでも軽くするために、できるだけ時間をかけずに施術するように心がけています。今は、お客様が施術を終えられて「ありがとう。また来てね」と、お声をかけていただけることが、一番の喜び。そういう方が少しでも増えるように、これからも訪問美容を続けていきたいですね。

「今日は髪を短くカットしていただいた後、顔そりをお願いしました。髪の毛やひげがきれいに整えられると、気持ちまで爽快になりますね。仕上がりをスタッフの方から見せていただいた時は、男前になったなと感じましたよ。(笑)」

「ありがとう」の言葉を糧に、利用者の皆様に心のこもった安全で正確な技術を提供 原知枝美さん

訪問理・美容師を始められたきっかけをお聞かせください。

この仕事を始める前は、美容師としてヘアサロンに勤務していました。自分が担当させていただいた方で、足の不自由な方がいらっしゃったのですが、症状が悪化して通えなくなってしまったんです。その頃は、訪問美容という仕事があることを知らなかったのですが、来店できない方の元に自ら出向いて、施術できたらいいなと思って。その後、そういう仕事があることを知って、現在に至っています。

お客様と接する上で心がけていることは。

老人福祉施設や在宅介護の方の元へお伺いするので、お客様は高齢者や障害者の方がほとんど。そのため、施術を行う際に、安全な施術を提供するように常に心がけています。あとは、どのようなお客様に対してもすすんで自分から声をかけて、場の雰囲気を和ませるようにしています。

訪問美容という仕事のやりがいをお聞かせください。

この仕事を始めて5年が経ちますが、施術後にお客様から「ありがとう」と言葉をかけていただくことが何よりの喜び。「今日の訪問美容を、朝から楽しみしていたんだよ」と、お客様からお言葉をいただくと本当に嬉しくなりますね。私たち「髪や」は、関西エリアの施設を中心に様々な場所へ訪問させていただいております。お客様には元気な方が多く、お伺いさせていただく私たちの方が、お客様のパワーに元気を与えられることも多いです。様々な方との交流を大切にしながら、一人でも多くのお客様に笑顔と癒しを届けていきたいなと思っています。

「近くの美容院までは行けないから、毎月、『髪や』のスタッフの方が来るのを楽しみにしています。今日はカットとパーマできれいなヘアスタイルにして頂いてすっきりしました。次はカラーをしてみたいですね。」

介護施設や医療施設で生活する高齢者の方々に対して、訪問理美容の知識を兼ね備えた理美容福祉師が、カットやパーマなどの施術サービスを提供。近畿二府四県を中心に800施設以上の福祉施設をはじめ、在宅への福祉訪問理美容サービスなど、多岐に渡ってサービスを展開。訪問理美容の場合、最新の理美容サロン自動車『エムロード』等を利用してお客様のニーズに合わせたサービスの提供を実施する。

information 訪問理美容サービスについてのお問い合わせはこちら

ページトップへ

健康美ルポ