健康美ルポ

“好きなときに、好きな香りを”ハーブティを知ることで、身体の中からキレイを手に入れよう!

漢方医学のパワー

漢方医学では、病気を未然に防ぐ「未病を治す」という考え方があり、そのためには自分の体質や体調を認識し、それに合わせた対処をすることが大切であるとされています。一人一人の体調や症状に沿った漢方や食生活のアドバイスを行う国際中医専門員の方に、詳しくお話を伺いました。

体と心の元気を生み出す「気、血、水」の理念

中国の漢方医学では、健康を支える三本柱を、気、血、水で表します。気は生命のエネルギー、血は血液、水は血液以外の身体の水分。この三本柱が充実してスムーズに流れることができていれば、健康な状態を保つことができます。

しかし、何かが不足したり、体内での流れが滞ってしまうと体調を崩し、体に異常が出てきます。もちろん、美容に関しても同じです。体の内側で起こった異常は、外側にも表れます。中医学では、顔色や目、肌など、体のさまざまな部分をチェックして、気、血、水の過不足を把握しながら症状を見ていきます。特に、舌は「体の鏡」と言われるほど、体内の状態が出やすい部分。舌を観察することで、自分の体質や体調を認識することができます。ですので、普段から鏡で自分の舌を見るだけでも、体調を知ることができます。自分の身体の状態を把握しておくことが、健康美につながるともいえます。 そうは言っても、自分の体調を把握するのは、なかなか難しいもの。私たちは、そういうお客様に対して、現在の症状や過去の病歴などをカウンセリングしながら、お客様がどのような状態にあるのかを診断します。

食生活を見直すことでバランスを整える

中国漢方は、食事の延長線上にあるものという考え方があります。気、血、水、それぞれのエネルギーを養うためには、食事がとても大切。体質によって積極的に摂り入れたい食べ物は異なります。

お客様が悩んでいる症状を見ながら、まずは食生活のアドバイスをさせていただきます。それでも不足する部分を、漢方で補っていきます。中国漢方には、「未病を治す」という重要な考え方があります。日頃の養生によって、病気を未然に防ぎ、体調を崩す一歩手前で防ごうというものです。ただし、体調は日々変わっていくものなので、一ヶ月に一度はチェックすることをおすすめしています。体の不調は早く気付いて、対処するほど、簡単に改善されるものです。 また、漢方は自然のものを使うので、副作用がほとんどなく、安心して取り入れることができるのも魅力の一つ。自分の体調を把握しながら、漢方と上手に付き合っていくことが健康美への近道だと思います。

中医学六体質の特長

東洋薬店

取材協力先 漢方専門店 東洋薬店

心身を健やかに整える漢方の効能を体感

元町商店街に店舗を構える、創業30年の老舗。中国政府より認定された国際中医専門員の資格を持つスタッフが、きめこまやかなカウンセリングに基づき、更年期障害などの婦人病をはじめ、体調や症状に沿った漢方や食生活のアドバイスを行う。    

information 取材にご協力頂いたのは…

漢方専門店 東洋薬店

神戸市中央区元町通4-3-2
TEL:078-341-8454

http://www.kobe-kanpou.com/index.html/

漢方専門店 東洋薬店 店内写真

ページトップへ

健康美ルポ