ハーバルクッキング カラダが喜ぶ食材を使ったレシピを紹介!

栄養たっぷり&ヘルシー! キノコサラダ

きのこをミックスするほどおいしくなります。好みのきのこでも。

材料(2人分)
しいたけ 1パック(100g)
マッシュルーム 1パック(100g)
えのきだけ 1パック(100g)
ベーコン 60g
サラダ油 小さじ1
小さじ1/6
大さじ1
プリーツレタス 4枚
レモン 1/4個

レシピ提供:ベターホームのお料理教室
      http://www.betterhome.jp
料理写真:大井一範

調理時間:15分以内

カロリー:179kcal

作り方

  • きのこは石づきを除きます。しいたけは半分のそぎ切りに、マッシュルームは半分に、えのきは長さを半分に切ります。
  • ベーコンは細切りにします。大きめのフライパンに油を熱してベーコンをいため、脂が出てきたら、きのこを加えて1分ほどいためます。塩、酒で調味します。
  • レタスと盛りつけます。レモンをしぼって食べます。

ショウガ

しめじに舞茸、椎茸にエリンギと、種類豊富なキノコ類。お吸い物、揚げ物、炒め物など、どんな料理にしても美味しく、しかもヘルシーという、とても魅力的な食材です。どのキノコにも、食物繊維、ビタミンDをはじめ、たんぱく質や糖質など、様々な栄養が豊富に含まれています。

きのこの効用

免疫力アップ
きのこに含まれる食物繊維には、免疫力を高める効果があると言われ、風邪をひきにくくなったり、アレルギー症状の改善が期待できます。

抗酸化作用
老化の原因となる活性酸素を除去する作用があると言われています。

血圧、血糖値、血中コレステロールを下げる
きのこに含まれるエリタデニンに、血圧や血糖、LDLコレステロールを下げる作用があるため、動脈硬化や生活習慣病の予防効果が期待できます。

便通改善 ・肥満防止
きのこはカロリーが低いうえ、たんぱく質や脂肪の代謝をよくするビタミンB2が多く、肥満防止効果が期待できます。

骨粗鬆症予防
日光によってビタミンDに変化する、“エルゴステリン”という成分が、体の中でカルシウムの吸収を助けて、丈夫な骨をつくります。

ページトップへ

ハーバルクッキング