ハーバルクッキング カラダが喜ぶ食材を使ったレシピを紹介!

スズキのハーブロースト

具はフライパンで先に焼いて、火を通しておきます。

材料(4人分)
スズキ(切り身) 4切れ(約400g)
小さじ1/4
こしょう 少々
ズッキーニ 1本
エリンギ 1パック(100g)
たまねぎ 1個(200g)
にんにく 2片
トマト(完熟) 1個(200g)
オリーブオイル 大さじ1
A
ローズマリー 2~3枝
パセリ 1枝(10g)
タイム(乾燥) 少々
小さじ1/3
こしょう 少々
B
粉チーズ 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1

調理時間:15~30分

カロリー:243kcal

スズキのハーブロースト

レシピ提供:ベターホームのお料理教室
      http://www.betterhome.jp
料理写真:大井一範


作り方

  • スズキはそれぞれ2つに切り、塩小さじ1/4、こしょうをふります。
  • たまねぎは薄切り、ズッキーニ、エリンギは5~6mm厚さの輪切りにします。にんにくは薄切りにします。
  • トマトは4つ割りにし、5~6mmの厚さに切ります。ローズマリーは飾り用に1本とりおき、短く切ります。残りのローズマリー、パセリはあらみじんに切り、Aを合わせます。
  • フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて弱火で温め、にんにくを入れます。香りが出たら、残りの(2)を2~3分いためます。Aの半量を加えてひと混ぜし、とり出します。
  • 続けて魚を入れ、両面に軽く焼き色がつくまで焼きます。
  • 耐熱容器に(4)を敷きます。上に魚とトマトを並べ、残りのAとBをそれぞれふりかけます。230度のオーブン(ガスオーブンなら10~20度下げます)で焼き色がつくまで10~13分焼きます。

あっさりと淡白な味のスズキ。ハーブやオリーブオイルの豊かな香りと相性バツグンですよ!

スズキ

スズキ

6~8月に旬を迎えるスズキは、成長とともにヒカリゴ、コッパ、セイゴ、フッコなどと名称を変える出世魚です。4年魚以上で体長60cmを超えるものが「スズキ」と呼ばれています。

低脂肪な白身魚で、刺身や焼き物に最適です。身と皮には、ビタミン、鉄分、カリウムなどが豊富に含まれています。

スズキの栄養

ビタミンA

皮膚や粘膜の修復に必要不可欠な栄養素です。皮膚や粘膜が正常な状態であれば、有害物質やウイルスの侵入をしっかり防ぐことができるので、免疫力が高まります。

ビタミンD

スズキの皮に多く含まれています。カルシウムの定着を促進して、骨や歯を丈夫にします。また、ストレスを和らげる働きを支えます。

かしこい選び方

スズキを選ぶ際には、次のポイントをチェックしましょう。

目が澄んでいるもの
目を縁どる輪郭が黒々としているもの
皮が銀色に輝いているもの
尾が反っているもの

保存のポイント

新鮮なうちに内臓と頭をとり、表面の水気を拭き取っておきます。

冷蔵保存の場合

ジップ付きの袋などに入れて、冷蔵庫で保存します。1~2日以内に使い切りましょう。

冷凍保存の場合

1切れずつラップに包んで、冷凍庫で保存します。使い切る目安は3週間。解凍する時は、冷蔵庫などで半日程度かけてゆっくり解凍しましょう。

ページトップへ

ハーバルクッキング