ハーバルクッキング カラダが喜ぶ食材を使ったレシピを紹介!

かぼちゃとひじきの梅サラダ

焼きかぼちゃが香ばしく、ひじきも新鮮に食べられます

材料(2人分)
かぼちゃ 150g
ひじき(乾燥) 15g
しょうゆ 小さじ1
しその葉 4枚
A
梅干し 1個(15g)
だし 大さじ2
オリーブ油 大さじ1/2

レシピ提供:ベターホームのお料理教室
http://www.betterhome.jp
料理写真:大井一範

調理時間:15分以内

カロリー:107kcal

かぼちゃとひじきの梅サラダ


作り方

  • ひじきは水につけてもどします(20~30分)。熱湯に入れ、再度煮立ったら、ざるにとります。熱いうちにしょうゆをまぶします。
  • かぼちゃは7~8mmの厚さのひと口大に切ります。アルミホイルにのせ、オーブントースターやグリルで焼いて火を通します。
  • しそは細切り、または細かく切ります。水にさっと通して水気をきります。
  • 梅干しは果肉を包丁で細かくたたいてボールにとり、Aを混ぜます。(1)、(2)をあえます。
  • 盛りつけ、しそをのせます。

ひじきには健康な髪と頭皮をつくる栄養素がたっぷりです!美しい髪を維持するためには、日頃のケアと同じくらい食事に気を配ることも大切ですよ。

ひじき

ひじき

ひじきは岩場に生息し、20cm~1mほどの長さまで成長する海藻です。漢字では「鹿尾菜」と書き、見た目が黒くて短い鹿の尾に似ていることに由来すると言われています。

煮物や炒め物の具材に最適で、ヨウ素や亜鉛、鉄などのミネラル類、ビタミンB群、食物繊維が豊富に含まれています。

ひじきの栄養

亜鉛

タンパク質の合成をサポートする成分。髪や爪など、タンパク質でできる部位の形成に必要です。

ヨウ素

新陳代謝を活発にし、新しい細胞の産生を促すことで、髪や肌、爪を美しく維持します。

かしこい選び方

スーパーなどで購入できる乾燥ひじきを選ぶ際には、次のポイントをチェックしましょう。

黒色が鮮やかで、光沢があるもの
よく乾燥しているもの
大きさがそろっているもの

保存のポイント

未開封の乾燥ひじきの消費期限は、1年程度です。開封後はジッパー付きの袋などに入れ、高温多湿を避けて冷暗所に保存しましょう。
調理済みのものは、冷蔵庫や冷凍庫で保存し、なるべく早めに食べましょう。

ページトップへ

ハーバルクッキング