ハーバルクッキング カラダが喜ぶ食材を使ったレシピを紹介!

ねぎとかきのグラタン

オリゴ糖が多い「ねぎ」と食物繊維豊富な「きのこ」、免疫に大切な亜鉛が多い「かき」の組み合わせ

材料(2人分)
かき 150g
ねぎ 1本
しいたけ 4個
サラダ油 大さじ1/2
サラダ油 小さじ1
バター 20g
小麦粉 大さじ1/2
ピザ用チーズ 40g
A
少々
こしょう 少々
小麦粉 大さじ1/2
B
牛乳 200ml
みそ 大さじ1

調理時間:15~30分

カロリー:374kcal

ねぎとかきのグラタン

レシピ提供:ベターホームのお料理教室
http://www.betterhome.jp
料理写真:松本祥孝


作り方

  • かきは塩水(水カップ1+塩小さじ1の割合)の中で洗ってから、真水ですすぎ、ざるにあげます。
  • ねぎは斜め薄切りに、しいたけは石づきをとり、4つに切ります。Bは合わせます。
  • かきにAをまぶします。
  • フライパンに油小さじ1を熱し、ねぎをいためてとり出します。油大さじ1/2をたし、かきの両面をさっと焼きます。
  • 鍋にバターを溶かし、弱火で小麦粉をいためます。Bを入れ、とろみがつくまで混ぜながら煮ます。
  • 耐熱容器にかき、ねぎ、しいたけを並べ、(5)のソースをかけます。チーズを散らし、200度(ファンつき)のオーブンで約10分焼きます。

オーブントースターで焼き色をつけると、香ばしく仕上がりますよ!

かき

かき

「海のミルク」とも呼ばれるかき。タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルといった栄養素がバランスよく含まれており、貧血や肌あれの予防、二日酔いの症状の緩和など、美容と健康に力を発揮します。

日本では縄文時代から食用とされていたと言われており、現在でも生のまま食べる他、焼きがきやかきフライ、鍋の具材として広く親しまれている食材です。

かきの栄養

ビタミンE

老化や生活習慣病の原因となる細胞の酸化を防ぐ働きがあります。また、肌あれの予防にも力を発揮します。

貧血の予防・緩和に必要不可欠な栄養素。血液中のヘモグロビンの成分となって全身に栄養を運びます。

亜鉛

髪や爪など、タンパク質でできる部位の形成に必要な栄養素です。スムーズにアルコールを分解して、体外に排出する働きもあります。

かしこい選び方

かきを選ぶ際は、次のポイントをチェックしましょう。

殻つきの場合

口が開いていないもの
厚みと重みがあるもの

パック詰めの場合

かきと一緒に入っている液が濁っていないもの

保存のポイント

殻つきの場合は、10℃以下で風通しの良い場所で保存します。乾燥に弱いので、水で湿らせた新聞紙やキッチンペーパーなどをかぶせておきましょう。

パック詰めのむき身の場合は、そのまま冷蔵庫で保存します。1度で使い切ることが理想的ですが、使い切れない場合は密閉容器などに入れて保存し、1~2日で使い切りましょう。

ページトップへ

ハーバルクッキング