ハーバルクッキング カラダが喜ぶ食材を使ったレシピを紹介!

甘食

素朴なお菓子ですが、バターとメープルシロップの風味で、しっとり、リッチな仕上がりに

材料(4人分)
バター 20g
砂糖 40g
1個
牛乳 大さじ1
A
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ2/3
B
メープルシロップ 大さじ1
大さじ1/2

調理時間:15~30分

カロリー:199kcal

甘食

レシピ提供:ベターホームのお料理教室
http://www.betterhome.jp
料理写真:柿崎真子


作り方

  • <準備>バターと卵を室温に戻します。Aは合わせて2回ふるい、砂糖は1回ふるいます。オーブンを210℃に予熱します。
  • ボールにバターを入れ、泡立器でクリーム状に練ります。砂糖を2~3回に分けて加え、よく混ぜます。
  • 卵をほぐし、(2)に少しずつ加え、そのつどよく混ぜます。牛乳を加えて混ぜます。ゴムべらにかえ、Aを加えて、粉気がなくなるまで混ぜます。
  • 生地を厚手のポリ袋に入れ、口をしばります。袋の角の1つを1cmほど切り、オーブン皿にオーブンシートを敷き、8等分(直径約3cm)にしぼり出します。
  • テーブルナイフにサラダ油少々(材料外)をつけて、頂点部分に十文字の切リこみを入れます。210℃(ガスオーブン200℃)のオーブンで3分ほど焼き、180℃に下げて、さらに10分ほど焼きます。
  • Bは合わせます。(5)が焼きあがったら、熱いうちにBをはけで塗ります。あら熱がとれたら、乾燥しないようにラップをかけて冷まします。

約8個分のレシピです。ハチミツを入れるなどのアレンジも楽しめますよ♪

メープルシロップ

メープルシロップ

メープルシロップは、カエデ科の樹木の樹液を濃縮させた甘味料。砂糖やハチミツに比べてカロリーが低く、他の甘味料には微量しか含まれないミネラルが豊富です。

製造時に樹液を煮詰める過程があり、その際に十分に殺菌されるため、子どもやお年寄りまで安心して摂ることができます。

メープルシロップの栄養

カリウム

ナトリウムの排出を促す栄養素。血圧を下げたり、むくみの予防に力を発揮します。

カルシウム

骨や歯を形成する他、脳や神経の働きをスムーズにする栄養素です。高血圧や動脈硬化の予防にも効果的です。

亜鉛

タンパク質の合成をサポートする栄養素。髪や爪など、タンパク質でできる部位の形成に必要不可欠です。

かしこい選び方

市販のメープルシロップには、原材料が100%メープルシロップのものと、他の甘味料が混ぜられているものがあります。美容と健康への力を効率的に得るためには、原材料が100%メープルシロップのものを選ぶことが理想的です。「ピュア・純粋」を意味する「PURE」や「PUR」などの表記があるものを選びましょう。

保存のポイント

冷蔵庫で保存し、1年を目安に使い切るようにしましょう。
長期保存の場合は、冷凍保存する他、ガラス瓶に入れて密閉し空気に触れないようにすることで劣化を防ぐことができます。

ページトップへ

ハーバルクッキング