ハーバルクッキング カラダが喜ぶ食材を使ったレシピを紹介!

アスパラガスのつくね巻き

甘辛味がおいしい。このまま居酒屋風に。
切ればお弁当にもぴったり!

材料(2人分)
グリーンアスパラガス 2本(80g)
豚ひき肉 100g
ねぎ 10cm
しょうが 小1かけ(5g)
サラダ油 大さじ1/2
A
みそ 小さじ1
かたくり粉 小さじ2
小さじ1
B
大さじ2
大さじ2
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1/2

調理時間:15~30分

カロリー:202kcal

アスパラガスのつくね巻き

レシピ提供:ベターホームのお料理教室
http://www.betterhome.jp
料理写真:大井一範


作り方

  • アスパラガスは根元のかたい皮をむき、フライパンに入る長さに切る。
  • ねぎとしょうがはみじん切りにする。
  • ひき肉をボールに入れ、(2)とAを加えてねばりが出るまで混ぜる。アスパラガスの両端を残して、肉を巻きつける。まな板の上でころがして、形を整える。
  • フライパンに油を熱し、つくねの表面に焼き色がつくまで焼く。火を止めて、余分な油をふきとる。
  • Bを加え、ふたをして弱火で約2分焼く。ふたをとって火を強め、ころがしながら汁気を飛ばして、照りを出す。

材料のアスパラガスには、肌の調子を整えるβカロチンやビタミンCなども豊富!積極的に摂りたい春野菜です。

アスパラガス

古代ギリシャ・ローマ時代から栽培されていたと言われるアスパラガス。当時は高級食材として扱われ、上流階級の人々だけが食べることができたと伝えられています。日本には江戸時代に伝来し、はじめは観賞用として栽培されていました。食用とされ始めたのは、昭和30年代に入ってからのことです。

アスパラガス

アスパラガスの栄養

アスパラギン酸

体内でのエネルギー代謝に関わり、疲労に対する抵抗力を高める効果があると言われています。

かしこい選び方

アスパラガスを選ぶ際には、次のポイントをチェックしましょう。

  • 全体的に緑色の濃いもの
  • 太さが均一なもの
  • 穂がしっかりつまっているもの
  • 切り口が乾燥しておらず、みずみずしいもの

保存のポイント

ラップやビニール袋に入れて、穂先を上にして立てた状態で冷蔵保存しましょう。また、使いやすい大きさに切ってからゆでて、保存袋に入れて冷凍しておくと、料理にサッと加えることができます。

ページトップへ

ハーバルクッキング