おしえて!ハーバル先生髪のお悩み相談室

どうすればいいの?!

夏のダメージの原因

強い日射し

夏の強い紫外線は、髪の組織にダメージを与えます。色素変質に伴い、髪の毛が褪色したり、髪と頭皮の老化の原因となります。 また、日光の熱は髪のパサつき・枝毛の原因になります。皮脂の分泌異常によって頭皮の炎症が起きることもあります。

プールや海水浴

プール

プールの水に消毒剤として使用されている塩素剤の影響は、毛髪成分のダメージから、髪の褪色につながる原因にもあげられています。

海水

髪に海水がついたまま放置してしまうと、毛髪を構成するケラチンというタンパク質が外側へと溶け出したり、凝固する原因となります。 その結果、髪はギシギシと硬くなり弾力を失ってしまいます。

さらに、海水に含まれる塩分によって、髪の水分が奪われ、乾燥や切れ毛などの原因にもなります。

急激な温度や湿度の変化

高温多湿な屋外と、エアコンなどで乾燥した室内を行き来することによって、髪に急激な温度保湿変化が起こり、ギシギシときしむ原因となります。

放っておくと、こんなトラブルの原因に…

頭皮と髪の老化を進行させる。
健康な髪と頭皮環境の維持が困難に…

対策・改善方法

日常生活編

直射日光を避ける

直射日光を避ける

帽子や日傘で日射しを遮りましょう。
なるべく日陰を利用しましょう。
日射しの強い時間は、外出を控えましょう。
紫外線ケアを積極的に取り入れましょう。

商品選びのポイント

頭皮へのヒーリング成分が配合されたシャンプー&トリートメントがおすすめ。
いつもよりていねいなヘアケアを心がけましょう!

ヘアケア編

うっかりダメージを受けてしまったら…

急な外出や、レジャー中のハプニングで、ダメージを防げないことも…
そんな時は、アフターケアをしっかり行って、健康な髪と地肌を取り戻しましょう。

直射日光を避ける

水分・油分の補給

ダメージを受けた髪は乾燥しがち。不足した油分と水分を、ヘアケア剤でこまめに補給しましょう。

スキャルプケアを取り入れる

スキャルプ剤を使用して、失われた水分を地肌に補給し、健康な髪が育つ頭皮環境を整えましょう。

商品選びのポイント

髪と頭皮にやさしく、マイルドなシャンプー&トリートメントを選びましょう。
植物エキスなど、頭皮への癒し成分が配合されているものを。
トリートメントには、髪を保護してくれる成分がふくまれているものがオススメ。

屋外でのレジャーが楽しい季節。丁寧なケアで、秋にダメージを持ち越さないようにしましょう!

おすすめアイテムピックアップ

髪と頭皮をいたわりながらスッキリ洗い上げることで、健康でうるおった髪づくりをサポートします。

<トーヒエッセンスシリーズ>

< トーヒエッセンスシリーズ >

・トーヒエッセンス
・トーヒエッセンス エア
・トーヒエッセンス クール
・トーヒエッセンス アイスリフレッシャー

ページトップへ

髪のお悩み相談室

肌のお悩み相談室