おしえて!ハーバル先生髪のお悩み相談室

どうすればいいの?!

髪のツヤが失われる原因

ツヤが失われる原因
過度なパーマやヘアカラー

パーマやヘアカラーの不適切な施術によって、髪の内部損傷や表面に凹凸が生じ、ツヤが失われます。
施術の際は美容室で相談するのが安心です。

高温のドライヤー

必要以上に高温なドライヤーは髪の表面にダメージを与え、キューティクルがはがれてしまいます。

過度のシャンプー

皮脂や汚れが気になるからといって、1日に何度も洗髪を行ったり、洗浄力が強いシャンプーを使い続けると、髪に必要な油分まで失われ、髪表面にダメージが生じます。

カラダの疲れやストレス

疲れやすい体質の人や、過度の精神的ストレスによって、ツヤのある健康な髪の生成が妨げられるとも言われています。

放っておくと、こんなトラブルの原因に…

 枝毛、切れ毛
 髪の乾燥
 抜け毛
 頭皮の炎症
 スタイリングがしにくくなる

対策・改善方法

ヘアケア編

髪の「補修、保護」に重点をおいたケアを行いましょう。

商品選びのポイント

自分の髪の状態に応じて、保湿・油分・タンパク成分がバランスよく配合されたヘアケア製品を選び、やさしくケアしましょう。また、トリートメント等でしっかり補修、保護し、ダメージの原因を避けるようにしましょう

〈 ダメージ別 ヘアケア商品の選び方 〉

ツヤを失う原因となる髪のダメージを、4つのタイプに分類。それぞれにあったヘアケア商品の選び方をご紹介します。

多孔質ヘアには…※キューティクルの内側にある物質が流出し、スカスカと穴があいた髪。

タンパク成分がバランスよく配合されたヘアケア商品がオススメ。

乾燥質ヘアには…※乾燥しがちで、パサついた髪。

油分と保湿成分がバランスよく配合されたヘアケア商品がオススメ。

表皮ダメージヘアには…※髪表面のキューティクルがはがれ、ツヤがなく傷みやすくなった髪。

油分とCMC(細胞膜複合体)成分がバランスよく配合されたヘアケア商品がオススメ。

毛髪内部ダメージヘアには…※髪内部までたんぱくダメージが進み、もろくなった髪。

保湿・油分・タンパク成分がバランスよく配合されたヘアケアがオススメ。

日常生活改善

日常生活編

規則正しく、髪への過度な負担や刺激を避けた生活を心がけましょう。

日傘や帽子などで、紫外線対策をしっかり行いましょう。
ドライヤーは温度に気を付け、近づけすぎないようにしましょう。
過度のブラッシングは避けましょう
睡眠や食事をしっかりとって、規則正しい生活を心がけましょう。
自分だけの時間をとるなどして、精神的ストレスをできるだけ少なくしましょう。

秋らしい落ち着いたカラーには、ツヤツヤ美しい髪が絶対です!

おすすめアイテムピックアップ

<ハーブマジックフィルズケアシリーズ>

<ハーブマジックフィルズケアシリーズ>

植物エキスを配合。髪と頭皮をいたわりながらやさしくケアし、人が本来持つ「自然治癒力」を高めます。

・フィルズケア LV–T
・フィルズケア LV–F
・フィルズケア LV–Re

Deep Element CMCコンク

<DEEP Element CMCコンク>

ハイパーナノCMC配合で、髪の内側からパサつきを集中補修。指通りなめらかな髪に。

・SV[ジュレタイプ]シルキーベルベット
・MA[ミルクタイプ]モイストアクア

ページトップへ

髪のお悩み相談室

肌のお悩み相談室