おしえて!ハーバル先生髪のお悩み相談室

どうすればいいの?!

はじめにシリコン・ノンシリコンについて学ぼう

ノンシリコンシャンプーとは?

シリコンが配合されていないシャンプーの総称。

ノンシリコンシャンプーは、シリコンという髪の指通りをよくする成分が含まれていないシャンプーの総称です。シリコンの代わりに、他の保湿成分や髪にツヤを与える成分を配合しています。

ノンシリコンシャンプーはどんな人におすすめ?

仕上がりに軽さやボリュームが欲しい人に。

さっぱりとした洗い上がりが好きな人、髪にボリュームが欲しい人、軽い仕上がりが好きな人におすすめです。

イメージ

なぜノンシリコンシャンプーが注目を集めているの?

オーガニックを意識した製品が多いことが理由の1つ。

ノンシリコンシャンプーは、自然界で分解されやすく、環境にやさしいとされています。また、自然由来の成分を配合するなど、オーガニックを意識した製品が多いことも注目を集めている理由のひとつです。
けれど実は、シリコン・ノンシリコンそれぞれの効果の比較に科学的な実証がされないまま、お互いの良い点が主張されているようです。

シリコン入りシャンプーとは?

髪を保護するシリコンが配合されたシャンプーの総称。

髪のダメージによる洗髪時のきしみやもつれ、切れ毛、抜け毛などを防ぎ、キューティクルを保護しながらツヤを与える働きをもつ成分シリコンが含まれたシャンプーです。

シリコン入りシャンプーはどんな人におすすめ?

カラーやパーマのダメージが気になる人に。

髪にまとまりが欲しい人、ヘアカラーやパーマの繰り返しによるダメージが気になる人、乾かした後も髪にツヤが欲しい人、枝毛や切れ毛が気になる人におすすめです。

  • シリコンとは一体どんなものなの?

ノンシリコンシャンプーの人気上昇と共に、シリコンは体に悪いものというイメージが広まりつつありますが、実際には髪や頭皮に負担を与えない安全な成分です。シリコンの働きについて学んでいきましょう!

イメージ

解説シリコンの働きについて

意外と知らない? 「シリコン」のこと!

シリコンの髪への働き

  • 髪を保護し、きしみやもつれを防ぐ
  • もつれによる切れ毛や抜け毛を防ぐ
  • 髪にツヤを与える
  • 指通りをよくする

シリコンってどんな成分?

イメージ

  • 美容や食品、医療分野でも多く活用されている成分

シリコンは「ケイ素」という成分を含む化合物で、正式には「シリコーン」と呼ばれます。化粧品や食品、医薬品など、幅広い分野で使用されている成分です。

  • シリコンの性質は様々

シリコンには様々な種類があり、それぞれ性質が異なっています。水をはじく性質を持つものや、髪に吸着する性質を持つものなどがあり、数種類のシリコンを組み合わせることで、「しっとり」や「さらさら」など、髪を好みの仕上がりへと導くことができるのです。

シリコンにまつわるウワサ

「シリコンが毛穴に詰まる」「シリコンは頭皮によくない」などという情報を耳にしたことがある方が多いかもしれません。しかしこれらの多くは、実際には洗髪時のすすぎ不足によって、シャンプーの成分が頭皮に残留してしまうことが原因だと言われています。

使用しているシャンプーの種類に関係なく、成分が髪や頭皮に残ると、ダメージや炎症の原因になります。毎日の洗髪時にはすすぎをていねいに行いましょう!

イメージ

ポイント

  • ノンシリコンシャンプーとシリコン入りシャンプーはどう使い分けたらいいの?好みの仕上がりや、髪の状態に応じて使いわけましょう!ノンシリコンシャンプーとシリコン入りシャンプーの違いは、髪の仕上がりの違いです。さっぱり感が欲しいという人はノンシリコンを、髪のダメージが気になる人はシリコン入りシャンプーを選びましょう。

※シリコンの有無以外にも、洗浄成分や洗浄力の違いが洗い上がりに大きく影響します。

毎日使うシャンプー。種類や成分についてよく知って、自分にあったものを選びましょう!

おすすめアイテムピックアップ

イメージ

<ハーブマジック ベルデグレース>

植物エキス配合で、髪と頭皮をいたわりながらやさしくケア。人が本来持つ「自然治癒力」に着目しました。

  • ベルデグレース スキャルプローション
  • ベルデグレース シャンプー
  • ベルデグレース トリートメント
  • ベルデグレース スキャルプジェル

ページトップへ

髪のお悩み相談室

肌のお悩み相談室