おしえて!ハーバル先生髪のお悩み相談室

髪にハリ・コシがない

どうすればいいの?!

アドバイス まずは髪がパサつく原因を解説!

髪の状態

原因その2

パーマ、ヘアカラーなどでのダメージ

ダメージヘアは髪の内部の成分を流出しやすく、ハリやコシをなくす原因になります。また、傷みでチリチリになった毛髪は、弾力を失ってボリュームダウンに繋がります。

乾燥

乾燥しがちな髪は、多湿な環境ではかえって水分を吸収しやすいので、湿気の影響を受けやすくボリュームダウンしてしまうことがあります。

誤ったヘアケア

誤ったヘアケア

ヘアケア剤の間違った選択

自分の毛髪の性質や状態に合わないヘアケア剤の使用は、ベタつきの原因になったり頭皮の健康を損なう原因になります。

過度のヘアケア

髪のダメージを気にするあまり、トリートメント剤を過剰に使用すると、逆に頭皮や髪のコンディションを崩してしまうことがあります。

油分の多いスタイリング剤の使用

細毛や軟毛の人は、スタイリング時に油分の多いスタイリング剤を使用すると髪が重くなってボリュームダウンすることがあります。

生活週間

誤ったヘアケア

不規則な生活

偏った食事などの不規則な生活は頭皮にストレスを与え、頭皮の毛髪を立たせる立毛筋の作用が弱くなって「ぺしゃんこ」になります。

寝不足や夜更かし

夜更かしは体内の神経が興奮状態になって、発汗作用や皮脂分泌作用が過剰に働くことがあります。また、就寝中に発汗が多くなると、毛髪が過剰に潤った状態となることもあります。

刺激物の飲食や過度のアルコール摂取

刺激物の暴飲暴食、または過剰なダイエットは内臓への負担が多く、体内リズムを狂わせ頭皮へも影響を与えます。

加齢

ヘアサイクルの乱れや女性ホルモンの減少、血行不良などから、「年齢を重ねるごとに髪が細くなる」と言われていますが、加齢と髪のハリコシの関係は、まだまだわかっていないことが多いというのが現状です。

どんなケア?解決方法・改善策を公開!

おすすめアイテムピックアップ

Deep Element シリーズ

フィルズケアLVパック

トリートメント成分タウリン【アミノ酸】(毛髪補修成分)が毛髪内部へ浸透し、髪にハリ・コシを与えます。

ページトップへ

髪のお悩み相談室

肌のお悩み相談室