おしえて!ハーバル先生髪のお悩み相談室

どうすればいいの?!

髪について学ぼう!

髪の主成分はタンパク質

髪の95%は「ケラチン」というタンパク質でできています。美しい髪を育てていくためには、材料となるタンパク質をしっかりと摂取することが大切です。

健康美髪にはダメージの「予防」が大切

髪を形成する細胞は修復したり、回復をすることが困難です。1度与えられたダメージは蓄積されていきます。そのためそのため健康な美髪を保つためには、ダメージを防止し、新しい髪の成長をサポートするヘアケアが重要です。

数字で見る!髪の豆知識

体の外側&内側からのヘアケアを!

中国の漢方用語で髪は「血余(けつよ)」と呼ばれ、「髪は血の余り物」という意味を持ちます。古くから、健康的な血が全身をめぐっている時は、フサフサと力強い髪が生え、血のめぐりが悪くなると髪は元気を失ってしまうと言われています。

健康で美しい髪のためには、トリートメントなどの髪の外側から与えるケアだけでなく、体の内側から働きかけるケアも大切なのです。

髪にうれしい成分を学ぼう!

悩み別! 健康美髪ヘ導く成分!

材料となるタンパク質をはじめ、様々な栄養成分をバランスよく摂取することが大切です。中でも、髪の悩みに力を発揮すると言われている成分を紹介します。

悩み1 抜け毛

  • ヨウ素…海藻(ひじき、わかめなど)
  • 亜鉛…青魚(イワシなど)、海藻(ひじき、わかめなど)
  • ビタミンB6…青魚(イワシなど)、肉類

抜け毛を予防するためには、毛髪の成長サイクルを正常に整えることが大切です。

海藻等に含まれるミネラルや、肉や魚に含まれるビタミンにはこのサイクルをサポートする成分があり、ヨウ素には、基礎代謝の促進や成長作用があります。

また、亜鉛・ビタミンB6は、髪の材料であるアミノ酸を作り出すために必要な成分です。

イメージ

かぼちゃとひじきの梅サラダ

悩み2 パサつき

  • コラーゲン…鶏皮、牛スジ
  • 銅…牡蠣、するめ

髪の表面にウロコ状に存在するキューティクルは、水分を保持する役割を持ちます。これがはがれ落ちることがパサつきの原因です。

キューティクルは1度壊れると修復されることはないと言われています。キューティクルの生成に関わるコラーゲンを摂取するだけでなく、コラーゲンの合成と強化をサポートする銅のような成分も摂取しましょう。

イメージ

キャベツととり肉の煮込み

悩み3 白髪

  • タンニン酸…アロエ
  • アントシアン色素…黒ごま(皮部分)、ナスなど

髪は、色素細胞からメラニン色素が髪に送り込まれることで、黒くなります。色素細胞が老化やストレスによって働きが弱まると、白髪が発生しやすくなると言われています。

色素細胞を活性化したり、メラニン色素の形成をサポートするタンニン酸やアントシアン色素を摂りましょう。

イメージ

ゆで豚のニラじょうゆ

悩み4 クセ毛

  • ケラチン…肉、魚、豆類

髪の断面は、直毛だと円形であるのに対し、クセ毛の場合は楕円形や三角形をしています。これは、髪の内部を構成するタンパク質である「ケラチン」が均等に分布していないことが原因の1つです。

断面が円形の髪を育てるためには、積極的にタンパク質をとることが大切と言われています。

イメージ

大豆とのりのかき揚げ

栄養バランスのよい食事を心がけましょう!

1つの成分だけを摂り続けても、健康で美しい髪を手に入れることはできません。1日3食バランスよく食べて、イキイキとした体と心で過ごしていきましょう。

ONE POINT

イメージ

無理なダイエットにご注意!

特定の食材を食べないダイエット、または特定の食材だけを食べ続ける極端なダイエットをすると、栄養バランスが崩れてしまいます。その結果、髪の成長サイクルが乱れ、抜け毛などの原因になることがあります。

外からのヘアケアと内からのヘアケアをバランスよく取り入れて、「健康美髪」を目指しましょう!

おすすめアイテムピックアップ

トーヒエッセンスシリーズ

<トーヒエッセンスシリーズ>

頭皮に潤いを与えて、やさしくいたわるスキャルプコンディショニングローション。毎日のケアで健やかな頭皮と髪へ。

  • トーヒエッセンス
  • トーヒエッセンス エア
  • トーヒエッセンス クール
  • トーヒエッセンス アイスリフレッシャー

ページトップへ

髪のお悩み相談室

肌のお悩み相談室