おしえて!ハーバル先生肌のお悩み相談室

どうすればいいの?!

冬こそ美白ケアが大切。

春・夏のダメージは冬に現れる…

紫外線の強い春・夏。しっかりと日焼け止めを塗っていても、実はシミやそばかすの原因となるメラニンが肌の奥で増えてしまっています。このメラニンは、肌の生まれ変わりに伴って肌表面に押し出され、シミとなって現れます。肌のターンオーバーの周期は約28日ですので、春や夏のダメージによるシミやそばかすは、少し時間が経過した冬に現れることが多いと言われています。

紫外線の少ない季節に美白ケアを!

冬の紫外線量は、夏の1/3程度と言われています。紫外線によるダメージが少ないこの時期のケアは、メラニンを排出し、健康で美しい肌をとり戻すために重要と言えます。しかし、冬は気温が下がることで肌細胞をはじめとする体全体の代謝が下がりがち。肌のターンオーバーを正常にする毎日のケアが必要不可欠です。

今日から始める美白ケア!

白く美しい肌へと導く 4つのポイント

毎日の心がけでターンオーバーを促して、メラニンを含んだ肌細胞を排出し、白く美しい肌を目指しましょう。

ポイント1 食事でビタミンA・Cを摂る

栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。特に、ビタミンA・Cを積極的に摂りましょう。

ビタミンA

肌や粘膜の修復に必要不可欠な栄養素です。ニンジン、カボチャ、ホウレンソウなどに多く含まれます。油に溶けやすいビタミンなので、炒め物にして食べることでムダなく摂取できます。

ビタミンC

シミや色素沈着を防ぎ、細胞の生まれ変わりをサポートする栄養素。熱や水に弱いので、食事で積極的に摂ることはもちろん、サプリメントやビタミンC配合のケア用品を上手に活用しましょう。

イメージ

ポイント2 しっかりと睡眠をとる

睡眠中には、成長ホルモンが分泌されます。肌の生まれ変わりをサポートしますので、十分な睡眠時間をとるようにしましょう。

ポイント3 日焼け止めをきちんと塗る

冬は夏と比べて紫外線量は少ないですが、まったくなくなるわけではありません。SPF値が20程度の日焼け止めをしっかりと塗るようにしましょう。

特にスキーやスノーボードなどのウインタースポーツをする時は、雪や氷の反射によって地面側からも紫外線を浴びることになります。こまめに塗り直しをすることが大切です。また、冬は乾燥しやすい時期ですので、化粧水などでしっかり保湿した後に塗るようにしましょう。

ポイント4 薬用美白ケア製品を取り入れる

イメージ

ビタミンCやプラセンタなど、肌のターンオーバーをサポートし、透き通る肌へと導く成分が配合された薬用美白ケア製品を活用し、紫外線の気になる春・夏だけでなく、冬にも積極的に毎日のケアに取り入れましょう。

PLUS ONE

プラセンタとは?

その効果から「若返りの成分」と呼ばれることもあるほどです。肌のターンオーバーを促進して、シミやそばかすを予防する他、肌細胞を活性化してハリを与えることが知られています。

美白ケアと言えば春夏のイメージが強いですが、冬も根気づよくケアを続けることが透き通る肌を手に入れるために重要ですよ!

おすすめアイテムピックアップ

モチュレ プラセリカ

<モチュレ プラセリカ>医薬部外品

オールインワンジェルで、朝・晩のスキンケアがワンステップに。美容液成分を角質層のすみずみまで届け、ハリと潤いを与えます。

ページトップへ

髪のお悩み相談室

肌のお悩み相談室