おしえて!ハーバル先生髪のお悩み相談室

どうすればいいの?!

はじめに 枝毛の原因 まずは、枝毛の原因を知りましょう。

枝毛の原因は?

枝毛は、髪表面のキューティクルが剥がれ、髪内部の水分が奪われることで引き起こされます。髪内部の水分が蒸発してしまうと、髪の繊維が裂けて枝毛となります。

こんな習慣が枝毛の原因に

  • 高頻度なパーマやカラー
  • 洗浄力の強すぎるシャンプー
  • 洗髪後の間違ったドライ
  • 力を入れたり、髪を引っ張りながらブラッシングしているなど

生活習慣の乱れも切れ毛を引き起こします

  • 睡眠不足
  • 栄養バランスの偏った食事

イメージ

アドバイス! 枝毛を防いで美しい髪を 日常生活やヘアケアの中で気をつけたいポイントを紹介します。

枝毛を防ぐケアのポイント

日常生活編

バランスのよい食事を

無理な食事制限を伴うダイエットや暴飲暴食を避け、栄養バランスの整った食事を目指すことが大切です。肉や魚などから髪の材料となる良質のタンパク質を、野菜や海藻などからビタミン・ミネラルを、バランスよく摂るように心がけましょう。

日常生活イメージ

ヘアケア編

シャンプー前にはブラッシングを

髪がもつれたまま無理に洗髪すると、髪に負担がかかり、枝毛の原因になることがあります。シャンプーの前にやさしくブラッシングして、髪のもつれをほどいておきましょう。

基本のケアを学ぼう

タオルドライはこすらずに

洗髪後のタオルドライの際、ごしごしと髪をこするとダメージにつながります。やさしくタオルで髪を挟み込むようにして、水分をとりましょう。

シャンプー後はしっかり乾燥させる

髪をしっかりと乾燥させないまま寝ると、濡れた髪がこすれあってダメージにつながります。洗い流さないタイプのトリートメントを使うなどして、髪へのダメージを減らしながら、ドライヤーでしっかり乾かすようにしましょう。また、ドライヤーは髪から20cm程度離して使いましょう。

基本のケアを学ぼうⅡ

ケアしていてもできてしまった枝毛は、裂けている部分から3cm程度上の部分をハサミで切りましょう。裂いてしまうと、髪がまとまりにくくなりますよ!

おすすめアイテムピックアップ

シーズントリップ  ウィンターシリーズ

<シーズントリップ  ウィンターシリーズ>

髪にも肌にも使えるモイスチュアクリーム。植物由来の保湿成分を配合し、乾燥から守ります。日中、乾燥が気になったらいつでもケアを!

・ニューヨークスタイル モイスチュアクリーム
・フィンランドスタイル モイスチュアクリーム
・ベルギースタイル モイスチュアクリーム
・スイススタイル モイスチュアオイル

ページトップへ

髪のお悩み相談室

肌のお悩み相談室