おしえて!ハーバル先生髪のお悩み相談室

どうすればいいの?!

はじめに ロングヘアに多いトラブル まずは、ロングヘアに起こりがちな悩みと理由を知りましょう。

ロングヘアはダメージが目立ちやすい?

髪は、1ヵ月で1cmほど成長すると言われています。つまり、胸あたりまで髪を伸ばした場合、毛先は2~3年前に生えた部分ということになります。そのため、長期間にわたって紫外線や乾燥、摩擦などのダメージにさらされ続けるため、ロングヘアの毛先はダメージが目立ちやすくなるのです。

ロングヘアに起こりがちなトラブル

ショートカットに比べて、長期間にわたってダメージを受け続けるロングヘアの髪。特に毛先には、次のようなトラブルが起こりやすくなります。

枝毛 切れ毛 パサつき
乾燥によるもつれ 褪色

イメージ

アドバイス! 美しいロングヘアを保つポイント 日常生活やヘアケアの中で気をつけたいポイントを紹介します。

美しいロングヘアを保つケアのポイント

日常生活編

必ず髪を乾かしてから寝る

夜に洗髪した後、髪が生乾きのまま眠ってしまってはいませんか?洗髪後の濡れた髪は、表面のキューティクルが開いたままの状態。髪内部の成分が流出しやすいだけでなく、枕などでこすれてキューティクルがはがれ落ちやすくなります。

基本のケアを学ぼうⅡ

イメージ

美髪を意識した食習慣を

肉や魚に含まれるタンパク質は髪の材料となり、野菜や海藻に含まれるビタミン・ミネラルは髪の成長サイクルをサポートすると言われています。積極的に取り入れるようにしましょう。毎日こつこつと摂り続けることが大切です。

ヘアケア編

イメージ

ドライヤーやヘアアイロンの使い方に注意

髪を乾かす際には、熱すぎる風を長時間髪に当てたり、髪や頭皮にドライヤーを近づけすぎないように注意しましょう。髪の根元に温風を当てて、水分を飛ばしていくイメージで乾かしていくことがポイントです。またヘアアイロンを使う際は、温度設定はなるべく低めにし、何度も同じ箇所をスタイリングするのは避けましょう。

やさしい洗髪を心がける

シャンプーを直接髪や頭皮につけるのではなく、しっかりと泡立ててから洗髪しましょう。爪を立てずに、指の腹を使ってやさしく洗うことが大切です。

基本のケアを学ぼう

トリートメントでしっかりケアを

毛先中心に、お風呂で使って洗い流すインバストリートメントや、ヘアドライ前後のアウトバストリートメントでのケアを取り入れましょう。トリートメントをつける際には、ゴシゴシと刷り込まず、手のひらで髪をはさんでやさしく塗布しましょう。

こちらもあわせてチェック!!

ヘアトリートメント特集 前編

ヘアトリートメント特集 後編

健康で美しい髪なら、こだわりのヘアスタイルもよりいっそうきまるはず。小さな心がけを毎日継続することで、自信の持てる健康美髪を目指しましょう。

おすすめアイテムピックアップ

ハーブマジック ベルデグレース

<ハーブマジック ベルデグレース>

植物エキス配合で、髪と頭皮をいたわりながらやさしくケア。人が本来持つ「自然治癒力」に着目しました。

・ベルデグレース スキャルプローション
・ベルデグレース シャンプー
・ベルデグレース ヘアトリートメント
・ベルデグレース スキャルプジェル

ページトップへ

髪のお悩み相談室

肌のお悩み相談室