おしえて!ハーバル先生髪のお悩み相談室

どうすればいいの?!

はじめに パーマの種類とスタイリングの方法

「コールドパーマ」と「デジタルパーマ」の違い

パーマの種類によって、スタイリングの方法が異なります。
パーマの種類にあったスタイリング方法を取り入れて、美しいカールをキープさせましょう。

コールドパーマ

髪が濡れている時にカールが強く出るパーマ

  • 夜の洗髪後
    カールを崩さないように注意しながら、ドライヤーでしっかりドライしましょう。
  • 朝のスタイリング時
    水やパーマヘア用のミストをスプレーしてカールを出し、フォームなどでキープさせるのがポイントです。

デジタルパーマ

髪が乾いている時にカールが強く出るパーマ

  • 夜の洗髪後
    髪を指先でくるくると丸めながら、しっかりとドライヤーで乾かしましょう。
  • 朝のスタイリング時
    カールがとれてしまった部分を水で軽く濡らしてから、洗髪後と同じようにカールを出しながら乾燥させます。

イメージ

アドバイス! パーマヘアのスタイリング方法 スタイリングの手順を詳しく学びましょう。

スタイリングの4STEP

STEP1 髪を濡らす

カールが出るまで水やパーマヘア用のミスト等で濡らします。特にコールドパーマは、しっかりと濡らしてカールを出しましょう。デジタルパーマは、カールがとれてしまった部分を手直しするイメージでスタイリングしていきます。

STEP2 スタイリング剤をつける

手で髪をクシュクシュと丸めてカールを作りながら、フォームなどのパーマ用スタイリング剤をまんべんなくつけていきます。

【ワンポイント】
強くカールを出したくない場合は、洗い流さないタイプのオイルトリートメントをつけましょう。

イメージ

STEP3 ドライヤーでやさしく乾かす

カールを崩さないように手で髪を丸めながら、ドライヤーで乾燥させていきます。コールドパーマは、完全に乾ききらない程度までドライしましょう。

【ワンポイント】
温風でカールを整えながら乾燥させた後に、毛先から丸めた髪を手のひらで持ち上げて、ドライヤーの冷風を当てておきましょう。カールを長時間キープすることができます。

イメージ

STEP4 仕上げ

より長い時間カールをキープさせたい場合は、カールキープ用のスプレーを吹きかけておきましょう。

【ワンポイント】
スプレーを吹きかけるときは、カールをつぶさないように下から上に向けて吹きかけましょう。

イメージ

パーマをかけてすぐはフォームタイプ、すこしカールがとれてくる頃にはワックスタイプのスタイリング剤がオススメです!

おすすめアイテムピックアップ

ルッチヘアケアシリーズ

<ルッチヘアケアシリーズ>

“かわいい”が伝わるスタイリングのために。
潤いを保ちながら髪と頭皮をやさしく洗い上げ、翌朝もするするの指通りのシャンプーと、ドライヤーやヘアアイロンの熱で髪表面を補修&コーティングするヒートアクティブ処方のヘアトリートメント。毎日がサロン帰りのようなうるツヤデリシャスヘアに。

・ルッチ メルティフルウォッシュ(シャンプー)

・ルッチ メルティフルパック(ヘアトリートメント)

ページトップへ

髪のお悩み相談室

肌のお悩み相談室