おしえて!ハーバル先生髪のお悩み相談室

頭皮の感想

何か対策は必要!?

冬の頭皮の状態って!?

潤いのある頭皮

刺激を受けた頭皮

乾燥した頭皮

一年の中で湿度の最も低い冬は、空気が乾燥し、毎年肌荒れや手荒れに悩まされる人も多いのではないでしょうか。それと同じように、乾燥は頭皮にも影響を及ぼしています。

通常、頭皮は一定の潤いを保っていますが、冬は外気の乾燥に加え、寒さのせいもあり運動量が減りがちになるために皮脂量のバランスが崩れて、適度な潤いが失われてしまいます。

すると普段は目立たない角質がめくれやすくなり、剥がれればフケが目立ってしまいます。また、この状態が続くと頭皮の抵抗力が弱まり、カサカサする痒みや炎症の症状が現れることもあります。さらにこのとき加齢や頭皮のトラブルなどが加わると、抜け毛や脱毛への誘引となり、ますますフケが多く見られるようになってしまうのです。

また、夏に受けた炎症によって、白髪、抜け毛が起こりやすい状態でもあります。

対策・予防法を公開 !

パーマとは

過剰な洗浄を避ける

洗浄力の強いシャンプーを避けることで乾燥を抑えましょう。
また、ゴシゴシ擦ったり熱いお湯で流すなどは避け、強い刺激を与えないよう注意しましょう。

外的な環境からの刺激から守る

洗髪後の頭皮にドライヤーの熱風や強めのブラッシングなどの、物理的な刺激を与えないようにしましょう。

適度な油分や水分を保つ

顔と同じように、頭皮も保湿をしましょう。頭皮に合ったローションや頭皮専用のトリートメント成分配合のケア製品を使用することで、適度な油分や水分を保つことができます。特にフケが目立つ場合にはローションを欠かさずに塗布することをおすすめします。

商品選びのポイント

  • シャンプーケア
    植物性洗浄成分やマイルドな洗浄効果のシャンプーがおすすめです。頭皮のための保湿成分や油分がが配合されていることも大切です。
  • トリートメント
    頭皮の潤いや皮脂の酸化抑制、頭皮への刺激を押さえたタイプが良いでしょう。特に敏感肌用は頭皮のトラブルからの保護に役立ちます。
  • 頭皮トリートメントローション
    頭皮の潤いや皮脂の酸化抑制、頭皮への刺激を押さえたタイプが良いでしょう。特に敏感肌用は頭皮のトラブルからの保護に役立ちます。

パーマとは

十分な睡眠を心がけましょう

睡眠不足では新陳代謝機能が悪くなり、頭皮の乾燥の原因となります。

こまめな水分補給を

肌に水分が行き届くように、こまめに水を摂りましょう。

お腹を冷やさない

腸は肌を生成するとも言われているため、冷えないよう注意しましょう。生姜入り紅茶などがおすすめです。

冬は頭皮も乾燥しています!スキンケアと同じように潤いを保つケアを♪

おすすめアイテムピックアップ

<ハーブマジック スキャルプシリーズ>

人が持つ自然治癒力に着目。植物エキス配合で、頭皮や髪をいたわりながら、いつまでも健康的な美しさをお届けします。

<ハーブマジック スキャルプシリーズ>

ページトップへ

髪のお悩み相談室

肌のお悩み相談室