おしえて!ハーバル先生髪のお悩み相談室

頭皮の感想

どうすればいいの?!

頭皮のかぶれ・荒れの原因

通常、外部からの刺激から体を守っているのは皮膚のバリア層です。
かぶれや荒れ、湿疹は、このバリア機能が崩れることによって引き起こされます。

皮膚の構造と役割

皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3つの層からできています。

表皮
化粧品類、ほこり、細菌、紫外線など、 外部からの様々な異物から体を直接保護する
真皮
汗腺や脂腺、血管などが走り、皮膚に潤いと弾力を与える
皮下組織
皮下脂肪で体を守り、エネルギーの貯蔵庫にもなって代謝に役立つ

かぶれ・荒れを引き起こす刺激

化粧品類 / 洗剤 / 冷感・温感 / 花粉・粉塵 / 環境物質 / ハウスダストなどのアレルゲン(アレルギー反応の原因物質)など

また、皮膚のバリア層は、とてもデリケートなため、毎日の生活リズムも影響し、睡眠不足や体調不良時には、パーマやヘアカラーやドライヤーの熱風などにも影響を受けやすくなります。

放っておくとどうなる?

バリア機能が弱まると、皮膚は少しの刺激にも敏感になり、湿疹や荒れ、そしてかぶれを発症しやすくなってしまいます。すると、風や湿度、光、その他触れるものからの影響を受けやすくなり、特定物質へのアレルギーを引き起こしやすくなります。
また、種々の菌の侵入による感染症発症の原因になると考えられています。

解決・改善方法

頭皮・ヘアケア編

パーマとは

頭皮は通常、水分・油分で適度な潤いを保ってバリア機能や柔軟性を発揮しています。頭皮のトラブルは、この適度な潤いを失う乾燥からくることも少なくありません。洗髪や入浴後に乾燥する場合は、保湿、油分補給ができるケア剤で常に適度な潤いを保ちましょう。
また、パーマやヘアカラー後も、頭皮のバリア機能は弱っています。頭皮は刺激を受けやすい状態になっていますので、頭皮ケアのできるヘアケア剤やローションなどでしっかりとバリア機能を回復させましょう。

商品選びのコツ

パーマとは

睡眠不足や不規則な生活、偏った食生活、環境などからも、皮膚が荒れたり、弱くなったりすることがあります。皮膚と内臓(肝臓、腎臓、胃、腸など)とは密接な関係があるため、常に体調管理に努め、体全体を健康に保つよう心がけましょう。

  • いつも清潔に
  • 保湿
  • 充分な睡眠
  • かゆみ等を増長させるアルコールや刺激物を避ける
  • ストレス回避
  • 規則正しい生活で健康に保つ

春は特に肌が敏感になりがちな季節です。 顔や体だけでなく、頭皮もいたわりましょう!

おすすめアイテムピックアップ

<ハーブマジック スキャルプシリーズ>

敏感肌の頭皮をいたわる植物エキス配合のヘアケア。

<CE3シリーズ>

・CE3シャンプー  ・CE3トリートメント
・CE3コンディショナー

ページトップへ

髪のお悩み相談室

肌のお悩み相談室