おしえて!ハーバル先生髪のお悩み相談室

頭皮の感想

どうすればいいの?!

頭皮のかぶれ・荒れの原因

皮膚の構造と役割

一般的に髪の老化現象といえば白髪や薄毛が連想されますが、髪のハリやコシ、ツヤの減少といった悩みも実は髪の老化の初期症状に当たります。年齢とともにお肌の水分量やコラーゲン量が減少していくように、髪も変化していくのです。
例えば、髪内部の脂質量は、年齢とともに少しずつ減少し、その影響で髪の潤いやツヤがなくなっていきます。また、髪の太さも30歳代がピークでもっとも太く、その後、緩やかに細くなり、ハリやコシが失われていきます。
そして髪の量も30代から徐々に減少し、老化とともに全体的に薄くなっていきます。これらは40代に入るとより顕著に現れ、印象の変化を気にされる方がぐんと増えます。

皮膚の構造と役割

若い頭皮 みずみずしく透明感がある

若く健康な頭皮の、柔らかく、角質や皮脂などが毛穴に詰まっていない状態。頭皮に赤みが無く、適度な油分と潤いとツヤがある。

加齢頭皮 頭皮が硬く、カサついている

年齢を重ねた頭皮は、皮脂の過剰分泌や、乾燥、血行不良が目立つ傾向にある。

加齢頭皮に見られる症状と原因

皮脂の過剰分泌…不規則な生活習慣など
乾燥…日焼け、熱、エアコンなど
血行不良…睡眠不足、冷え、 毛根の栄養不足など


※イメージ図

解決・改善方法

頭皮・ヘアケア編

パーマとは

皮脂の落とし過ぎは、頭皮の老化を早めるとされていますので注意しましょう。髪を清潔に保つことは大切ですが、必要以上に髪の毛を洗うのは、かえって逆効果です。 自身の頭皮に合ったシャンプーを選び、洗髪後には頭皮への油分や水分補給でケアを行いましょう。

商品選びのコツ

頭皮ケアでは、「頭皮を清潔に保つ」「新陳代謝を促す」「潤いを与える」「血行を促進する」「酸化を防ぐ」といった基本要素を取り入れた商品を選ぶことが大切です。
さらにこの基本の5要素に加え、「紫外線」や「擦る」といった行為での活性酸素(老 化の加速要因)の発生を防ぐ工夫も必要。 シャンプー後は洗いっぱなしにせず、汚れを落とした後に頭皮用エッセンスや育毛剤で、保湿や栄養補給をしましょう。

パーマとは

食生活や生活環境、生活リズムの乱れが引き起こす加齢変化や現象は、日々の生活を見直すことである程度防ぐことができます。特に、偏った食事や不規則な生活、食生活を改善することで、ずいぶんと効果が見られるはずです。

心がけたい生活習慣

  • 規則正しい生活
  • バランスの取れた食事
  • 疲れを溜めない
  • お酒、タバコなどの刺激物の節制
  • 適度な運動 ・睡眠

今はまだ気にならない人も、将来に備えてチェックしておきましょう!

おすすめアイテムピックアップ

<ハーブマジック スキャルプシリーズ>

美しい髪づくりの環境を整える、世代にあわせた髪と頭皮のケア。

<エイジケアシリーズ>

・エイジケア SH シャンプー
・エイジケア SH トリートメント
・エイジキュア LC 育毛サプリメントローション

ページトップへ

髪のお悩み相談室

肌のお悩み相談室