おしえて!ハーバル先生髪のお悩み相談室

どうすればいいの?!

頭皮のかぶれ・荒れの原因

誤ったヘアケア

シャンプー

シャンプーで、頭皮の汚れや毛穴につまった皮脂が十分に取り除かれないと、ベタつきの原因になります。
しかし、シャンプーのしすぎも頭皮にとって悪影響。頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまい(過脱脂)、皮脂の分泌が過剰に促進され、髪や頭皮のベタつきが生じます。

不十分なすすぎ

シャンプーやリンスがしっかり洗い流されず、髪や頭皮に残ってしまうと、ベタつきの原因になります。

生活習慣

偏った食事

油分の多いもの、刺激物、アルコールなどをたくさん摂取すると、発汗が促され、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

不規則な生活

睡眠不足など、生活リズムの乱れによって、過剰な汗、皮脂の分泌が引き起こされます。

生活環境

環境の変化

気温、気候など外部環境の変化に身体が対応できないときにも、頭皮や髪がベタつくことがあります。

ほこり

生活空間に存在するほこりや浮遊粉なども、ベタつきの原因です。

ホルモンバランスの乱れ

女性は、出産などに伴うホルモンバランスの変化が引き金となり、皮脂の分泌量が変化することがあります。

放っておくと、こんなトラブルの原因に…

解決・改善方法

頭皮・ヘアケア編

パーマとは

毎日正しいケアを行いましょう。

予洗い

皮脂の汚れをしっかり落とすためには、シャンプー前のお湯での予洗いが重要。

頭皮の乾燥、フケ、かゆみの原因になるため、湯温を高くしすぎず40℃以下に設定しましょう。

シャンプー&トリートメント

1日に何度もシャンプーをしたり、洗浄力の強すぎるシャンプーを使用すると、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうので避けましょう。また、頭皮にシャンプーやトリートメントが残らないよう、お湯でしっかり洗い流しましょう。

ヘアケア製品 選び方のポイント


やや洗浄力が強く、すっきり・さっぱりした洗い心地のもの。

さらっと軽い仕上がりのもの。
頭皮コンディショナー

頭皮ケア用のコンディショナーやトニック剤を使用し、ベタつきを抑え、健康な頭皮環境を整えましょう。

ヘアケア製品 選び方のポイント

皮脂抑制効果や抗菌作用のあるもの。

血行を促進したり、毛穴の奥の汚れをもみだす効果のある、頭皮マッサージを積極的に行いましょう。

油分の含まれるスタイリング剤の使い過ぎは、ベタつきの原因になるので避けましょう。

パーマとは

睡眠

不規則な生活習慣を改善し、十分な睡眠をとりましょう。

食事

バランスのとれた食生活を心がけましょう。脂肪分の多い食べ物や、刺激物、アルコールは、なるべく控えましょう。

ストレスケア

適度な運動を取り入れるなどして、ストレスをためこまないようにしましょう。

髪の毛がベタついていると、ヘアスタイルが重い仕上がりになり、疲れた印象を与えてしまいます。適切なケアで、爽やかな頭皮と髪を目指しましょう。

おすすめアイテムピックアップ

髪と頭皮をいたわりながらスッキリ洗い上げることで、健康でうるおった髪づくりをサポートします。

<ハーブマジック スキャルプシリーズ>

<トーヒエッセンスシリーズ>

・トーヒエッセンス
・トーヒエッセンス エア
・トーヒエッセンス クール
・トーヒエッセンス アイスリフレッシャー

ページトップへ

髪のお悩み相談室

肌のお悩み相談室