特徴

優れた抗菌・殺菌作用

ユーカリはオーストラリア、 タスマニア、ニュージーランドに分布する樹木で、コアラの住み家や主食となっていることで有名です。葉には優れた殺菌、抗菌、消炎作用があり、オーストラリアの先住民族であるアボリジニが傷を癒すために利用していたことが知られています。日本には1875年に渡来し、街路樹や生け花に用いられてきました。近年ではアロマオイルやお茶などの原料とされています。

乾燥に負けない樹木

ユーカリの幹から伸びる根は長いのが特徴です。地下深くまで根を伸ばし、地下水を引き寄せて利用します。そのため、他の樹木よりも成長が速く、砂漠の緑化や干ばつ地帯の再生のために用いられています。

用途

料理

食材として

ハーブティー

ユーカリの生葉を口にすることは危険ですが、専門店で取り扱われているお茶には有毒成分は含まれておらず安全です。

ユーカリ茶には、ビタミンやミネラルのほか、抗酸化作用を持つポリフェノールが豊富に含まれており、生活習慣病の改善や肌のシミやしわの防止に効果があります。また、カフェインが一切含まれておらず、お子様や就寝前の体にも安心なハーブティーです。

治療薬

治療・ケア

エッセンシャルオイル

葉から抽出されるオイルには、優れた抗菌、解毒、鎮静作用があります。

空気を浄化して感染症や風邪を予防するだけでなく、喉の痛みや鼻づまりの改善、筋肉痛の緩和に力を発揮します。日頃から、希釈液を部屋の中やエアコンの吹き出し口に吹きかけておくと効果的です。

美容

化粧品、ヘアケア製品として

ヘアケア

ユーカリの葉の抽出オイルには強い殺菌、抗菌作用があります。育毛を目的とするスキャルプケア剤に用いられ、健康な髪が成長できる頭皮環境を守る効果があります。また、消炎、消臭作用があるため、頭皮のニオイやフケ、かゆみを抑え、清潔な髪と頭皮を保ちます。

コアラの体内に隠されたヒミツ

ユーカリの生葉には、有毒な青酸毒が含まれています。ではなぜコアラは生の葉を食べても平気なのでしょうか?

そのヒミツは、コアラの体内にあります。コアラは、他の動物に比べて非常に長い盲腸を持ち、そのなかには青酸毒を解毒する酵素や、消化を助けるバクテリアが住み着いています。そのため、他の動物は食べることができないユーカリをエサとすることができるのです。また、このような体内での消化反応にたくさんのエネルギーを使ってしまうので、普段はあまり動くことなく、眠って過ごしています。

ハーブマジック スキャルプシリーズ

おすすめアイテムピックアップ

植物エキスを配合。髪と頭皮をいたわりながらやさしく洗い上げ、人が本来持つ「自然治癒力」を考えたスキャルプケアです。

<ハーブマジック スキャルプシリーズ>

ページトップへ

ハーブと暮らす