特徴

ナッツの代表格

香ばしい風味とカリッとした食感が特徴のアーモンド。紀元前から貴重なタンパク源として重宝され、旧約聖書にもたびたび登場するナッツです。

現在日本では、小豆島などで栽培されており、3~4月ごろになると桜のような白やピンク色の花を咲かせ、梅の実とよく似た緑色の実をつけます。わたしたちが普段アーモンドとして食べているのは、この実の中にある種子の殻をむいた「仁」と呼ばれる部分。実の大きさに対して、可食部が少ない食材です。

小さい粒の中に栄養たっぷり

アーモンドには、食物繊維が大変豊富。腸の働きを活発にして整腸を促すため、便秘の改善に効果的です。また、むくみを緩和するカリウム、代謝を促すマグネシウム、貧血を予防する鉄分などのミネラルがバランス良く含まれています。1日10~20粒を目安に摂取するのがおすすめです。

用途

料理

食材として

料理のアクセントやそのままでも

スライスしたものはクッキーやケーキなどお菓子の材料として、細かく砕いたものは和え物や炒め物といった料理のアクセントとして活躍します。
ローストしたアーモンドをそのまま食べる場合は、フライタイプのものでないもの、味付けされていないものを選ぶと、油分や塩分の摂り過ぎを避けることができます。

アーモンドとくるみのチョコレート

治療薬

治療・ケア

老化、生活習慣病の予防に

アーモンドには、体の老化や生活習慣病の原因となるAGEsという物質の排出を促す働きがあります。また、オレイン酸やリノール酸といった脂肪酸が豊富。血液をサラサラにする効果があるため、動脈硬化や心疾患の予防につながると言われています。

美容

化粧品、ヘアケア製品として

赤ちゃんにも使用できるやさしいオイル

アーモンドの抽出オイルは、敏感肌の人や赤ちゃんにも使用できるやさしいオイルです。保湿効果に優れ、基礎化粧品やヘアケア製品に利用されています。また、エイジングケアに効果的と言われるビタミンEが多く含まれています。

※エイジングケアとは、年齢に応じた肌のお手入れです。

話題の生アーモンドとは?

テレビや雑誌でとりあげられたことがきっかけとなり、近年注目を集めつつある生アーモンド。木の実本来の甘みや、クルミのようなやわらかな食感が特徴です。普段よく見かけるローストアーモンドとは異なり、加熱されておらず、殻付きのまま店頭に並ぶこともあります。

アーモンドに含まれるビタミン類や脂肪酸の一部は熱に弱く、ローストすることによって失われてしまうことがあります。しかし、生アーモンドは栄養素が失われることがなく、効率的に栄養素を摂取できます。水に一晩程度浸して、酵素抑制物質を取り除いてから食べるようにしましょう。

生アーモンド

<ピュアファクター ディープエレメントシリーズ>

おすすめアイテムピックアップ

髪をケアし、スタイリングしやすい健康な髪をサポートする「ベースメイク」ヘアケアです。

ふんわり軽いのに、パサつかない髪に仕上げるSV<シルキーベルベット>と、しっとりと潤い、ベタつかない髪に仕上げるMA<モイストアクア>

あなたの髪に合わせてお選びください。

<ピュアファクター ディープエレメントシリーズ>

・SV<シルキーベルベット> シャンプー&ヘアトリートメント
・MA<モイストアクア> シャンプー&ヘアトリートメント

ページトップへ

ハーブと暮らす