ハーブと暮らす 毎月1つ、話題のハーブをクローズアップ!自然のチカラ、ハーブの魅力をご紹介します。

特徴

紅色の小さな花を咲かせるハーブ

「静かな人」という花言葉を持つヒメフウロ。夏につける直径1-2センチの小さな花は薄い紅色をしており、涼しげな印象を与えます。花びらの真ん中に、濃い紫色のラインが入っていることが特徴です。花が咲いた後には先が鋭く尖った果実をつけ、種を散布します。

分布はアジア、ヨーロッパ、アメリカと広く、日本でも滋賀県、岐阜県、徳島県などに自生しています。

別名「塩焼草(シオヤキソウ)」

ヒメフウロの別名は塩焼草(シオヤキソウ)。 これは、ヒメフウロの香りが、塩を焼いたときの匂いに似ていることに由来しています。なお、似た葉や花を持つアメリカフウロというハーブがありますが、これは大陸からやってきた外来種です。観賞用として輸入されたものが、北海道や本州で定着していると言われています。

用途

治療薬

治療・ケア


医者泣かせの秘薬


ヒメフウロは、古くから関節痛、風邪、下痢、アレルギーなどの治療薬や止血薬、解毒薬として用いられてきました。

その用途の広さから「医者泣かせの秘薬」と言われることがあります。

イメージ

美容

化粧品、ヘアケア製品として

イメージ

ヒメフウロエキスは、エイジングケアを目的とした基礎化粧品に用いられています。

また、髪のうねりやボリュームを抑えて、まとまりやすい髪へと導くヘアケア製品に配合されることがあります。

※エイジングケアとは、年齢に応じた肌のお手入れです。

新たな美容成分「ヒメフウロエキス」で美しく!

近年、ヒメフウロエキスの美容効果について、さまざまな研究が行われています。その結果、新たな発見も報告されています。

古くから治療薬として用いられてきただけでなく、ヒメフウロエキスは、基礎化粧品の新たな美容成分として注目を集めています。

イメージ

<Lucci スタイリングシリーズ>

おすすめアイテムピックアップ

天然・植物由来の成分配合で、髪と頭皮を健やかに美しく保ちます。軽い仕上がりでベタつかず、理想的なスタイルをサポート。

<Lucci スタイリングシリーズ>

  • フラッフィラテ(ヘアトリートメントフォーム)
  • メルティシロップ(ヘアトリートメントオイル)
  • シフォンミルク(ソフトへアワックス)
  • バウンシィクリーム(ノーマルへアワックス)
  • マニッシュバター(ハードへアワックス)

ページトップへ

ハーブと暮らす