ハーブと暮らす 毎月1つ、話題のハーブをクローズアップ!自然のチカラ、ハーブの魅力をご紹介します。

特徴

小さな白い花をつける樹木

ニームは、インド、南アジア、アフリカ、中南米などの熱帯地方に分布する常緑樹です。15~20m程度の高さまで成長し、白く小さな花を咲かせます。この花は、ジャスミンに似た甘い香りがすることが特徴です。また、花の後につける実は緑や黄色で、大きさや形はオリーブの実に似ています。

別名「村の薬局」

葉、枝、種子、樹皮等、多くの部位に薬効があるニームは、インド等の地域において、古くから生活に欠かすことのできないハーブです。その薬効の広さから「村の薬局」と呼ばれることもあります。優れた抗炎症作用、抗ウイルス作用、抗菌作用を持つことが知られ、様々な症状の緩和に用いられてきました。また、虫除け効果があると言われており、作物の栽培や穀物の保存にも重宝されています。

用途

治療薬

治療・ケア


幅広い症状に


ニームには、高い抗炎症作用、抗ウイルス作用、抗菌作用があると言われています。

そのため、葉を煎じたものは健胃効果があるとされる他、根や樹皮は黄疸、マラリア、水虫などの治癒に、種子から抽出されるオイルは皮膚の炎症、歯肉炎の症状緩和に古くから用いられてきました。

現在では、肌を整える入浴剤や、口腔の乾燥を和らげるミストなどにも使用されています。

イメージ

美容

化粧品、ヘアケア製品として

イメージ

近年では、ニームの葉のエキスが、様々なヘアケア製品に配合されています。優れた抗炎症作用と保湿作用を持つため、頭皮の環境を正常に整えて、健康な髪の成長サイクルをサポートすると言われています。

また、肌を清潔に保ち、肌あれを防止することを目的とした基礎化粧品に用いられることもあります。

別名「奇跡の木」

近年日本でも注目されている「アーユルヴェーダマッサージ」。天然由来のオイル等を用いたマッサージで、インド伝承医学の取り組みの1つです。

「アーユルヴェーダマッサージ」の中でニームの抽出エキスは、解毒作用が非常に高い、重要なエキスとして知られています。その優れた薬効から「奇跡の木」とも呼ばれるようになりました。

イメージ

<Lucci スタイリングシリーズ>

おすすめアイテムピックアップ

天然・植物由来の成分配合で、髪と頭皮を健やかに美しく保ちます。軽い仕上がりでベタつかず、理想的なスタイルをサポート。

<Lucci スタイリングシリーズ>

  • フラッフィラテ(ヘアトリートメントフォーム)
  • メルティシロップ(ヘアトリートメントオイル)
  • シフォンミルク(ソフトへアワックス)
  • バウンシィクリーム(ノーマルへアワックス)
  • マニッシュバター(ハードへアワックス)

ページトップへ

ハーブと暮らす