ハーブと暮らす 毎月1つ、話題のハーブをクローズアップ!自然のチカラ、ハーブの魅力をご紹介します。

特徴

アボカドの果肉から採れるオイル

アボカドの果実は「森のバター」と呼ばれ、コレステロールを減らす不飽和脂肪酸やビタミン、ミネラル、タンパク質などの栄養素が豊富。その果実から採れたオイルにも、美容と健康にうれしい力がたっぷり詰まっています。

通常のオイルは、原料の種子や皮部分をつかってオイルを抽出しますが、アボカドオイルは果肉から抽出します。そのため、アボカドを食べたときのようなコクのある香りが楽しめます。

「飲む・食べる・塗る」の万能オイル!

アボカドオイルは酸化しにくく安定しており、コレステロールがゼロで、心臓疾患のリスクを高めることがあるトランス脂肪酸もほとんど含まれないという万能オイル。料理に加えるだけでなく、そのまま飲んだり、体や頭皮に塗ってマッサージするなど、さまざまな用途で使用することができます。

用途

料理

食材として


料理やデザートに


アボカドオイルは、ドレッシング作りから炒め物などの加熱料理まで、さまざまな料理に利用することができます。

また、バニラアイスやヨーグルトにかけると、アボカドならではの深いコクがプラスされます。

イメージ
かつおとアボカドのサラダ寿司

治療薬

治療・ケア

生活習慣病の予防に

アボカドオイルには、血中の中性脂肪やコレステロールの量を調整する「不飽和脂肪酸」が豊富に含まれており、生活習慣病の予防に力を発揮します。

食事で積極的に摂ることはもちろん、サプリメントを摂る感覚で1日スプーン1杯程度のアボカドオイルを飲むことも効果的と言われています。

イメージ

美容

化粧品、ヘアケア製品として

アボカドオイルは保湿作用に優れているため、乾燥肌をケアする基礎化粧品や乾燥による髪のパサツキを予防・緩和するヘアケア剤に配合されています。

また、抗酸化作用や血行を促す栄養素を豊富に含んでいるため、エイジングケアを目的としたスキンケア・スキャルプケア商品などにも用いられることがあります。
※エイジングケアとは、年齢に応じた肌のお手入れです。

アボカドオイルで美しく健康な髪に。

髪にまとまりが欲しいという人や抜け毛が気になる人には、シャンプー前後にアボカドオイルでのケアをプラスするのがおすすめ。うるおいと栄養を直接補給し、健康で美しい髪と頭皮をサポートします。

①オイルヘアパックとして
シャンプー前の頭皮と髪にアボカドオイルをたっぷりなじませ、蒸しタオルで包んで10分間置きます。その後、シャワーでオイルをしっかりと洗い流し、いつも通りシャンプーをします。

②ヘアオイルとして
シャンプー後の髪の、毛先を中心に適量のオイルをなじませてドライヤーで乾燥させましょう。

イメージ

<シーズントリップ>

おすすめアイテムピックアップ

サマートラブルに対応した、Oil クレンジング&Oil トリートメント処方のシャンプー&ヘアトリートメント。ここちよい香りに包まれながら、髪と頭皮をスッキリとやさしく洗い上げます。

<シーズントリップ>

・カリブスタイル
(シトラス&グァバの香り)
・シチリアスタイル
(オレンジ&トロピカルフルーツの香り)
・タヒチスタイル
(ココナッツ&ティアレの花の香り)

ページトップへ

ハーブと暮らす