ハーブと暮らす 毎月1つ、話題のハーブをクローズアップ!自然のチカラ、ハーブの魅力をご紹介します。

特徴

船乗りの健康を支えたレモン

中国南部・インダス文明周辺から、ヨーロッパへと広がったレモン。元々は観賞用の植物でしたが、11世紀以降には、果汁を飲んだり、料理に活用されるようになりました。

15~17世紀の大航海時代には、航海中の船乗りの健康管理にビタミンCの豊富なレモンが重宝されました。イギリス海軍では、船にレモンの積載を義務づけるほどでした。世界を巡る船とともにレモンは各国へと広まり、日本には19世紀の後半にやってきたと言われています。

ビタミンC&クエン酸たっぷり

レモンのすっぱさの元は、豊富に含まれるビタミンCとクエン酸。ビタミンCは、風邪の予防や肌のシミ・ソバカスの予防、二日酔いの緩和などの効果が知られています。さらにビタミンCは抗酸化力を持つため、老化を予防するほか、動脈硬化などの心臓血管系の病気の予防にも力を発揮し、また、クエン酸は疲労回復をサポートすると言われています。

用途

料理

食材として

飲み物やお菓子に

レモンティーやハチミツレモンなどのドリンクに使ったり、ジャムやお菓子の材料にも大活躍するレモン。肉や魚料理に添えることで、さっぱりとした風味をプラスすることもできます。

イメージ

治療薬

治療・ケア

漢方として

レモンの皮は漢方として古くから重宝され、枸櫞皮(クエンヒ)と呼ばれています。健胃剤として胃腸の働きを整えるほか、痰を排出する力もあると言われています。

イメージ

美容

化粧品、ヘアケア製品として

収れん作用があり、肌や頭皮を整える基礎化粧品やヘアケア製品に、抽出エキスが配合されることがあります。

レモンの香りでリフレッシュ

レモンの独特の香りは、「リモネン」という香り成分によるもの。

また、リモネンの香りとレモンの酸っぱい味は、体内時計のリセットにも役立つことが知られています。朝食にレモン果汁を加えたり、お部屋にレモンの香りのアロマを取り入れるとココロもカラダもすっきりしそうです。

レモン

シーズントリップシリーズ

おすすめアイテムピックアップ

レモンの香りとハーブのやさしさに包まれる爽快クールスプレー。サマートラブルで疲れた頭皮と肌をやさしくうるおいケアします。

<シーズントリップシリーズ>

・プロヴァンススタイル クールスプレー

ページトップへ

ハーブと暮らす