特集 知っておきたい健康・美容・ オーガニックに関する 情報を発信!


洋服に合わせたネイルアートはもちろん、健康で美しいつめは好印象を与えるもの。

指先や足先に力を入れたり、体を支えたりする時に必要不可欠な部位でもありますが、1度傷つくと治すことができないので、毎日のケアで健康な美しさを維持していきましょう。

美しいつめは毎日のケアから

疲れや食生活の乱れ、乾燥などが原因で、つめのトラブルが起こりやすくなります。原因を知って、つめの健康を維持しましょう。

つめにスジが入る

つめに横に入るスジは、疲れがたまっていたり、大きな病気の後に起こりやすくなります。また縦に入るスジは、加齢とともに増えるものだと言われています。

イメージ

二枚爪

つめの先が薄くなって、表面が剥がれていくトラブル。油分や水分が不足していることが原因です。

白い点がある

白い小さな斑点ができ、つめの成長とともに先の方へと移動することがあります。亜鉛不足や打撲などが原因と言われています。

表面がでこぼこ

甘皮を刺激しすぎたり、洗浄力の強い洗剤や除光液などの使用で、つめに負担がかかっていることが原因と言われています。

割れやすい

少し力を加えただけでも、つめ先が割れやすくなるトラブル。ビタミン類の不足や乾燥が原因です。

毎日の小さな積み重ねが、気になるつめのトラブルを予防します。
生活の中に取り入れてみましょう。

イメージ

バランスのいい食事を

つめの材料になるタンパク質や、つめの成長を助ける亜鉛、つめを丈夫にするビタミンBやEを積極的に摂るようにしましょう。

  • タンパク質:肉、魚、たまごなど
  • 亜鉛:牡蠣、牛肉、豚肉など
  • ビタミンB:豚肉、鮭など
  • ビタミンE:ナッツ、かぼちゃなど

除光液や洗浄力の強い洗剤を避ける

除光液を使ってのネイルオフや毎日の家事でつめに負担がかかり、さまざまなトラブルにつながることがあります。刺激の強すぎない除光液や洗剤を選ぶようにしましょう。

しっかり保湿を

乾燥が気になる時や手を洗った後、家事の後などには、保湿クリームやネイルオイルを塗って乾燥を防ぎましょう。

つめ切りはお風呂上がりに

お風呂上がりなど、つめに水分があり、柔らかくなっているときに切りましょう。ひび割れを防ぐことができます。

ONE POINT

スキマ時間で!つめもみマッサージ

つめが作られるのは、つめの根元部分。この部分に保湿クリームを塗り込みながら、心地よい強さでもみましょう。血行を良くして、必要な栄養をしっかりと行き渡らせることで、健康なつめの成長をサポートすることができます。

イメージ

おすすめアイテムピックアップ

シーズントリップ  ウィンターシリーズ

<シーズントリップ  ウィンターシリーズ>

毛先・指先がきらりと輝く“2WAY”モイスチュアオイル。
植物由来の保湿成分を配合し、乾燥から守ります。

  • ・スイススタイル モイスチュアオイル

ページトップへ

特集