特集 知っておきたい健康・美容・ オーガニックに関する 情報を発信!

気のバリアと肺を強めて、花粉撃退!

花粉症はスギやブタクサなどの花粉が体のなかでアレルゲンとして働き、くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどのアレルギー症状として出てきます。ハウスダストなどの症状を併せ持つ方も多いようです。杉の木は田舎に多いはずなのに、花粉症を発症している方は田舎よりも都会のほうが多いのです。これは花粉症の原因が花粉だけではなく、大気汚染やストレスとも関係している証拠です。

中医学では花粉症は体表面を取り囲むバリア機能を持つ気の不足により、免疫力が低下することで、起こると考えられています。
呼吸器系の疾患ですので、肺と関係しますが、五行で肺の親の関係である脾(消化吸収と関係深い)が弱い方も多いようです。これらを長く患うと腎にも影響してきます。中医学による治療の場合は、辛い症状に対しての対症療法に加えて、体質改善を考えた根本療法を行うことが重要です。

 まずはつらい症状を改善! 対症療法!

まずはつらい症状を改善! 対症療法!

 タイプ別体質改善

タイプ別体質改善

外に出るときは自分だけの「アロマスク」で

マスクに自分の好きな香りを1滴垂らして使いましょう。鼻からダイレクトに吸収されるので、効果も早く快適に過ごせます。皮膚に当たらないところに垂らすのがポイントです。
ハンカチに垂らして持ち歩くのもお勧めです。

Xiang(ジャン)

中医アロマセラピーについて

薬剤師であり、中医師である有藤文香先生による東洋医学を取り入れたアロマセラピーです。中医学に基づく独自のアロマオイルブランドをプロデュースし、展開中です。

株式会社 Xiang(シャン)http://xiang.co.jp

ページトップへ

特集